VIPエレキバン

無学ワイ、『羅生門』を初めて読むwww

   

Akutagawa.ryunosuke (1)

1: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:49:49.37 ID:D61vKiQ90

2: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:50:53.23 ID:NmQh4LNL0

一ページが重たくてすごく詰まってる
3: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:50:57.12 ID:D61vKiQ90

4: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:51:17.99 ID:biz2u/pJ0

クソつまらんやろ。

ババァの追い剥ぎを追い剥ぐ話だったか

8: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:52:02.25 ID:D61vKiQ90

10ページだけやのに読むの時間かかったわな
9: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:52:09.31 ID:rMYG2uWF0

高校でやらんかったか?
11: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:52:18.10 ID:AO9Lj/a2d

あの文章のどこがいいのか分からんからワイは作家にはなれんわ
12: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:52:23.55 ID:uumzJkhr0

教科書に載ってなかったんか?
13: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:52:53.53 ID:D61vKiQ90

芥川の18短編集買ったんやが全部つまらんのかね
24: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:54:42.91 ID:dvMcycuY0

>>13
面白いの多いで
14: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:53:02.46 ID:1+Q0zByv0

高校の国語の授業で通して読んだわ
17: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:53:48.56 ID:C5UG0a3l0

地獄変も子供の頃死ぬほど長く感じたけど
今はこんなもんかってなる
21: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:54:27.34 ID:qzK3wv1U0

はたして下人は本当にクズなんだろうか
初めは正義感を持って老婆に近づいたんだぞ?
28: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:54:51.16 ID:COWrAn5Y0

河童も面白いぞ
29: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:55:00.32 ID:xOAsmWPba

そろそろ下人の行方は分かったんか?
30: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:55:08.29 ID:42jDKwvc0

死人の髪毟ってる婆のを裸にする話
523: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 01:02:36.45 ID:Ks60RDqPM

>>30
えっっっっ
33: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:55:42.73 ID:dpq9s7sQr

文章として何がすごいのかワイには分からんけど
人間観みたいなのは一理あるなと思う
36: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:56:15.29 ID:TtEhkOzR0

高校でやったわ
臆病な自尊心と尊大な羞恥心のやつな
53: 風吹けば名無し 2018/05/05(土) 23:59:29.79 ID:kK6NP8y90

感想文でつまんないって書いたら点数悪かったわ
70: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:02:58.71 ID:TRSrIveY0

キリシタンの話はつまらんかった
河童はおもろい
75: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:04:04.36 ID:WVF+W1evx

短編なら杜子春が一番ええわ
時点で芋粥
短編なら、って芥川の長編読んだことないけど
85: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:05:33.59 ID:NXSuKjJk0

ぶっちゃけつまらんよな
なんか説明不足で意味不明な所あるし
その辺が文学玄人気取りに受けたんやろうな
106: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:07:06.71 ID:nVcKnUX40

>>85
なんで説明不足なのか?それを考えるのが文学研究の始まりやで
121: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:08:27.46 ID:ZaOUKcyG0

>>106
書きたいシーンだけ書いて後はほったらかしたんやろ
146: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:10:56.89 ID:nVcKnUX40

>>121
「筆者は…」って言ってるやん?
「筆者は…」って文章は現実なんか?
120: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:08:12.33 ID:nVcKnUX40

>>85
説明不足ということは文学ではありえないらしいで
86: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:05:39.64 ID:6NN4U/mC0

羅生門ってホラーなん?
怖いんやけど結局何を伝えたいんや
117: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:07:55.32 ID:XX6yN6gu0

>>86
人から勝手に髪を抜いたら痛い目に合うところ
151: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:11:12.44 ID:BIqZZtkw0

>>86
ホラーかと思ったけどただババアが死体漁ってただけやんけ!って話やで
162: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:12:21.04 ID:6NN4U/mC0

>>151
結局ホラーやんけ
163: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:12:26.81 ID:TivnqYx30

>>86
人間はすんごい簡単に外道に落ちる
88: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:05:44.51 ID:+amsxxGc0

生活保護を無くせとかいう人間に読ませたい本や
89: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:05:47.81 ID:yF0A3hyW0

ワイは善人→門→悪人って話やと習ったわ
j民はどないなん
109: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:07:15.74 ID:+amsxxGc0

あれは考える題材や
あの話から読み取れる内容は少ないがそこから考えをふくらませるんやな
130: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:09:33.24 ID:MpIeGWypp

人間の本質は醜い生き物だと言っとけば大体の小説で通ぶれるやろ
134: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:09:47.72 ID:028Lftxi0

平安時代ってあんな荒んでたのか
152: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:11:18.69 ID:30ii7n57r

>>134
疫病が大流行してたときが舞台設定みたいやからな
205: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:17:25.65 ID:028Lftxi0

>>152
そうだったか
えらい陰鬱だったから
142: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:10:28.15 ID:VrcA5pCCd

高校の現国学んだ中で一番印象残ってるの志賀直哉の『城崎にて』やわ
人生観変わった
156: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:11:31.00 ID:uzPtm5vM0

>>142
志賀直哉の文章ほんと美しいよな
176: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:14:23.61 ID:VrcA5pCCd

>>156
ワイの中で音読したくなる文章一位やわ
文章にリズムがある
153: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:11:20.71 ID:hs/V4mRk0

クラムボンの方が面白いからな
読むだけ無駄やで羅生門
161: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:12:12.30 ID:NvlRbKbn0

ワイも芥川読んでみたが鼻と羅生門が限界や
袈裟と盛遠は内容はわかるが伝えたい事が分からん
邪宗門は一ミリも理解できひん
175: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:14:02.81 ID:WVF+W1evx

高校で読む作品って山月記、羅生門、セメント樽くらいしか内容覚えてないわ
こころは抜粋部分だけ読んでもよくわからんし
夢十夜とか安部公房の繭?は意味不明やし
178: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:14:31.24 ID:6NN4U/mC0

吾輩は猫である
ちゃんと全部読んだやつってそんなおらんやろな
ワイもやけど
184: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:14:56.38 ID:D2jT5P0p0

こころは先生の手紙長すぎや
208: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:17:32.50 ID:CACZi3Nf0

吾輩は猫であるは
読み始め面白いけど長過ぎるし単調だしで後半ダルさが半端じゃない
名作扱いされとんのが不思議
214: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:18:48.89 ID:TivnqYx30

>>208
あの日常ギャグが当時は受けたんだと思う
今は理解できなくて当然、何十年もたってるんだから
221: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:19:43.03 ID:N81xFXgn0

芥川なら歯車とかの晩年の作品の方が好きやわ
ドス黒さがたまらん
229: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:20:35.18 ID:gLH780g80

志賀直哉は暗夜行路好き
前半くっそおもんなくてよ読むの辞めんでホンマ良かった
後半の言葉のセンスめっちゃ好きやったわ
235: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:20:57.59 ID:f7FrOkvh0

そんなに面白いか?
古い文学だから持ち上げられているだけやろ
多分今でいうと火花とかと同じやろ
250: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:24:00.80 ID:tAWrXDf90

>>235
純文学ってストーリーが面白いつまらないの次元で語るものじゃないやろ
知らんけど
255: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:24:37.43 ID:KEWwLnwi0

>>235
言いたいことはわかるけど、2行目と3行目繋がっとらんで
249: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:23:34.27 ID:sCXJwrKV0

ワイはsfばっかしか読んでなかったから日本の純文学たまに読むとおもろいと思った
269: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:27:11.61 ID:MzhCl+Bc0

ワイには星新一がお手軽で一番ええわ
277: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:27:48.82 ID:Jeq37//D0

>>269
一冊でたくさん楽しめるからすき
287: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:28:38.49 ID:MzhCl+Bc0

>>277
空いた時間にささっと読めるし最高やな
282: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:28:09.47 ID:kfX8dEEZ0

ワイ日本史教師やけど羅城門は荒廃した平安京の様子が伝わるし教材としてよく使ってるわ
あそこまで生々しく表現できる芥川龍之介ほんますごい
285: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 00:28:32.82 ID:z9xWtNWB0

羅生門とか発狂して虎になる話とか教科書に載ってて勉強した覚えが有るけど
あの作品達から一体何を学んでほしくて教科書に採用したのか
いまだに意図がわからん


羅生門 (まんがで読破)
こころ (まんがで読破)
人間失格 (まんがで読破)

元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1525531789/

「文学」

 - ccn