VIPエレキバン

夏目漱石の『夢十夜』とかいう日本の文学史上で一番美しい小説

   

200px-Natsume_Soseki_photo

1: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:14:13.08 ID:3vguczmM0

腕組をして枕元に坐っていると、仰向に寝た女が、静かな声でもう死にますという。
…しばらくして、女がまたこう云った。
「死んだら、埋めて下さい。大きな真珠貝で穴を掘って。そうして天から落ちて来る星の破片を墓標に置いて下さい。そうして墓の傍に待っていて下さい。また逢いに来ますから」
…「百年、私の墓の傍に坐って待っていて下さい。きっと逢いに来ますから。

…自分は苔の上に坐った。これから百年の間こうして待っているんだなと考えながら、腕組をして、丸い墓石を眺めていた。
そのうちに、女の云った通り日が東から出た。大きな赤い日であった。それがまた女の云った通り、やがて西へ落ちた。赤いまんまでのっと落ちて行った。
一つと自分は勘定した。

…勘定しても、勘定しても、しつくせないほど赤い日が頭の上を通り越して行った。それでも百年がまだ来ない。

…すると石の下から斜に自分の方へ向いて青い茎が伸びて来た。

…自分は首を前へ出して冷たい露のしたたる、白い花弁に接吻した。
自分が百合から顔を離す拍子に思わず、遠い空を見たら、暁の星がたった一つ瞬いていた。
「百年はもう来ていたんだな」とこの時始めて気がついた。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/799_14972.html

5: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:15:09.28 ID:3vguczmM0

明治の人間が書いたとは思えんほど現代に通じる美しさ
6: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:15:23.61 ID:jeRRrP0Vd

ただのエロ小説やぞ
7: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:15:33.70 ID:aXUYG4dp0

8: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:15:50.43 ID:yrHQu2NY0

最初だけ感動した
131: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:30:09.61 ID:4xbs7XJip

>>8
最初のうちは「おお、美しい言葉のみを羅列した短編小説か、新しいな」とか思って読んでると後半でがっかりするよな
10: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:15:59.36 ID:ev0Dg0rz0

船から飛び降りるやつすき
14: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:17:12.13 ID:/fAOTQ4f0

意味わからんわ
15: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:17:18.41 ID:3vguczmM0

第一夜の幻想的な世界は宮沢賢治に通じるものがあると思うんや
82: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:25:43.20 ID:CM9CyX1Z0

>>15
定番中の定番だが銀河鉄道の美しさは異常
247: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:42:12.80 ID:3vguczmM0

>>82
読んでると心が浄化される数少ない小説やであれは
幻想小説の最高峰や
371: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:55:15.83 ID:9XCF5Tjn0

>>82
ほんますき
終盤の「僕達一緒に行こうね」で号泣してまう
17: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:17:54.04 ID:w+QsBSqn0

ここからが本当の夢芝居だ
18: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:17:56.59 ID:sRBNyiJH0

漱石は倫敦塔の雰囲気が好きだったなあ
20: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:18:04.50 ID:8PPBLWZ70

ええやん
こういうのすこ
21: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:18:15.19 ID:Z/qnUxKl0

ワイ、明治大正の文学の良さがわからない
戦後の文学でようやく面白く読める
24: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:18:40.04 ID:GiG7MeV2a

船からダイブして後悔するのすこ
30: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:19:33.49 ID:Cv3cl/Oda

>>24
ワイもこれが一番印象に残ってる
46: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:22:45.72 ID:GiG7MeV2a

>>30
どこ行くかわからん船でも乗っといたほうがええで、とか結構な皮肉よな
25: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:19:03.21 ID:4kFJmRMe0

美しさなら泉鏡花やろ
26: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:19:10.84 ID:9QLNZKHUd

草枕すこ
28: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:19:15.83 ID:/fAOTQ4f0

日本の小説て世界のと比べて面白いんか?
58: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:23:55.03 ID:hUQfqQ3Ca

>>28
人によるとしか言えん
海外にせよ日本にせよ所謂一流のものなら最終的に好みや
93: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:26:40.56 ID:8dBzFFp5d

>>28
高校までは外国作品は英米のやつくらいしか読んどらんかったから「海外大したことないな、日本の谷崎や太宰の方が百倍面白いやんけ」って思っとったけど
大学でドストエフスキー読んで初めて魂が震えて次元が違うと痛感した
ロシア人の頭の中どうなってんねんやろ
133: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:30:15.21 ID:v5XipvbGd

>>93
やっぱキリスト教ある世界観の悪は半端無いわ
日本文学は悪人とか崇高さとか苦手やな
178: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:34:25.36 ID:8dBzFFp5d

>>133
日本みたいな緩い宗教感の下で行われる悪と、キリスト教の厳格な精神的支配の下にいるにもかかわらず行われる悪とでは後者の方が必然的に葛藤激しくならざるを得んからやろうな
29: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:19:22.26 ID:kLD1mL1f0

夏目漱石は割と読みやすい
42: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:21:43.54 ID:w1xOmPqf0

>>29
吾輩を読んだ上での発言か
48: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:22:47.62 ID:gIvdIDbLd

>>42
いや坊っちゃんと吾が輩は読みやすいやろ
草枕とか後期のははきっつい
31: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:19:34.79 ID:ZnUiPAey0

背負ったガキに「お前に殺されたのここだったな」みたいなこと言われる夜のやつが怖すぎ
34: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:20:17.34 ID:vF9lXfUB0

>>31
こわ
38: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:21:02.73 ID:hFalekz2d

>>31
お前が俺を殺したのは今からちょうど百年前だね。
32: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:19:36.44 ID:k3LlC6i50

第六夜はまぁまぁおもしろい
第一夜はほんと雰囲気だけ
36: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:20:32.08 ID:k3LlC6i50

こころは素晴らしい作品
40: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:21:32.59 ID:l/ktzvcB0

吾が輩ネコ10周はしたわ
酩酊君すこすこ
44: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:22:39.66 ID:ok1I9Ujm0

百年+合う(会う)で百合はすこ
51: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:23:19.69 ID:nKO8J1VB0

子供の頃はわからんかったやで
大人になって読むとこの部分号泣やで
53: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:23:30.16 ID:Yb1N+dq10

怪作の名に相応しい
なんかガキ背負ってたら石地蔵になる?みたいな話印象に残ってるわ
54: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:23:36.89 ID:jXbk9dSn0

三島由紀夫の金閣寺のが美しい
71: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:24:58.58 ID:l/ktzvcB0

>>54
三島は美しい星が一番美しいと思うわ
164: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:32:38.25 ID:PSoqrMDzd

>>54
春の雪やぞ
60: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:24:00.28 ID:Z/qnUxKl0

すき
漱石、太宰、三島、大江、公房

きらい
川端、谷崎

65: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:24:16.36 ID:QEGgfe980

こんな夢を見たンゴ
67: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:24:28.57 ID:MC8ZckGZ0

夏目漱石は文章は難しくないけど長々しい文が連なるから飽きる
だから読むのに余計な時間がかかるわ
最後の方は夏目漱石特有の当て字探しばかりしてしまう
74: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:25:15.73 ID:xLvnxK2w0

ワオは方丈記が好きやで

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず

90: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:26:32.32 ID:qADKBfI80

夢の話やったらチラシの裏にでも書いとけやって普通思うよね
100: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:27:11.82 ID:GiG7MeV2a

>>90
それを人に読ませられるレベルで書けるやつが小説家なんやろ
126: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:29:35.88 ID:tuknGjiVM

>>90
ラブクラフトとかいう鬼才
120: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:29:15.21 ID:k3LlC6i50

第三夜怖すぎてやばい
よくある親はお前だ系の怪談のプロトタイプなんかな
123: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:29:23.12 ID:OHyjat1XF

夏目漱石なんて千円札の絵柄に選ばれたから評価されてるだけ
128: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:29:50.55 ID:X7bBPRNyd

>>123
逆ゥ!
141: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:30:51.74 ID:uaPNTNN6a

>>123
漱石一門見てもそんなこと言えるの?
近代文学の教祖やぞ
136: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:30:26.79 ID:ZYrfYq7R0

夏目漱石はほんまに文豪って感じがするよな
くっそ美しい文章で、しかも読みやすいってのはシンプルに見えてやっぱすごいで
155: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:31:40.11 ID:GiG7MeV2a

>>136
ワイらの問題意識はだいたい漱石が考えてくれとる、なんて言う人もおるくらい
現代でも当てはまる普遍的なことを書ききっとるからすごいと思うわ
137: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:30:28.13 ID:Zi4iILzU0

漱石はあの時代のものとしては読み易さが半端ない
140: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:30:44.08 ID:BjbX+kkLd

漱石は約10年であの作品群残したのはすごE
144: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:30:57.14 ID:L26N2Kxs0

文学作品読むなら新書でも読んどくって考えなんやがやっぱり文学作品も読んでみた方がええんかな
205: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:37:13.67 ID:3vguczmM0

>>144
現代の日本の書き言葉は漱石が作ったというのは言い過ぎやけど、大きな影響を与えてるのは間違いないから漱石は必読やと思うわ
148: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:31:12.88 ID:jLcjOYcD0

これ国語の教科書に載ってたけど
初めて見た時キモって思った
156: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 23:31:43.08 ID:4kFJmRMe0

漱石とか中島敦みたいにすらすら漢文読み下し体の文章書けるの憧れるわ


文豪失格 文豪の恥ずかしい手紙編
教科書では教えてくれない日本文学のススメ
「文豪」がよくわかる本

元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1516371253/

「文学」

 - ccn