VIPエレキバン

【国宝級】なんでも鑑定団「曜変天目茶碗」にヤバイ疑問浮上wwwww(画像あり)

   

【芸能】なんでも鑑定団・国宝級茶碗に陶芸家「どう見てもまがい物」

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485137412/

1: 2017/01/23(月) 11:10:12.02 ID:hraksies9

今年で放送開始から23年目を迎える、テレビ東京の看板番組『開運!なんでも鑑定団』(火曜夜8時54分~)。常時2ケタ視聴率を記録する同局きっての人気番組に、思わぬ大騒動が持ち上がっている──。

〈『なんでも鑑定団』始まって、最大の発見ですね〉〈国宝になっていたかもしれない大名品です!〉

番組内でこう高らかに宣言したのは、レギュラー出演する古美術鑑定家の中島誠之助氏だ。昨年12月20日の同番組では、世界に3点しかないとされる中国の陶器「曜変天目茶碗」の“4点目”が新たに見つかったと放送された。

DSC_0505-1024x576

この茶碗を持ち込んだのは徳島県のラーメン店店主だった。“お宝”は明治時代に大工をしていた店主の曾祖父が、戦国武将・三好長慶の子孫の屋敷を移築した際に大枚をはたいて買い求めたもの。25年以上も押し入れの“肥やし”になっていたが、気になって番組に鑑定を依頼したという。

mig

この世紀の発見を、テレビ東京は放送前から〈番組始まって以来のお宝が大発見される様子が放送されます〉と書かれたリリースを各メディアに配布するなど大々的に告知した。『坂本龍馬の手紙2通(4000万円)』、『マリリン・モンローが身に着けたイエ□ーダイヤモンド(1億5000万円)』など、過去に番組が発掘した数々の逸品を上回る「驚愕のお宝」の登場に俄然期待は高まった。

放送では、いつものように中島氏が虫眼鏡を用いてじっくりと茶碗を鑑定した。司会の今田耕司が「オープン・ザ・プライス!」と声をかけると、電光掲示板に示された数字は「25,000,000」。番組最高額(5億円*)にこそ達しなかったものの、鑑定結果にスタジオはどよめきと拍手に包まれた。

【*番組史上最高額を記録したのはドイツで発掘された柿右衛門様式の壺=2005年9月27日放送回だった】

20161220220805

C0HwNWhUUAAKFVi

鑑定後、中島氏は「曜変天目に間違いございません」と断言。信長、秀吉、徳川家康が持ってさらに現代に伝わっていれば、国宝になっていたかもしれない」と解説したのである。南宋時代(12~13世紀)の中国で製作された曜変天目茶碗は、“星々”を思わせる美しく輝く模様を持ち、「茶碗の中に宇宙が見える」と評される。完全な形で残るのは世界で3つとされ、すべて日本に現存する。それらはいずれも国宝である。番組放送後、“4つ目の国宝発見”となる大ニュースを新聞各紙は「幻の陶器発見」と相次いで報じた。

だが、この大発見に異を唱える専門家が現われた。窯業で知られる愛知県瀬戸市在住の陶芸家・九代目長江惣吉氏である。長江氏が語る。

「番組を見ていて思わず絶句しました。どう見ても中国の商店街で売っているまがい物にしか見えなかった」

曜変天目の美しさに魅了された長江氏は、製造方法が未だ解明されていない「幻の陶器」の完全再現に親子二代にわたって挑んでいる。これまで長江氏は中国に28回赴き、現地研究者との交流を重ねてきた。昨年、NHKがその活動を番組で特集したほどの「曜変天目のプロ」である。その長江氏が鑑定品を「偽物」と判断する最大の根拠は「光彩」だ。曜変天目茶碗は、鉄分などを原料とする釉薬をかけて焼かれる。最大の特徴は、前述したように茶碗の内側に広がる鮮やかな光彩であり、光と見る角度によって輝き方がガラリと変わる。徳川家康など時の権力者にも愛でられたとされる逸品だが、今回鑑定された茶碗には「肝心の輝きがない」と長江氏は指摘する。

「おそらく、ヨーロッパで18世紀以降に開発された陶磁器釉薬用絵具の『スピネル顔料』を塗り付けて発色させたもので、私は描彩天目と呼んでいます。時代からみても宋代の作品ではありません。器の外側に雲のような模様が出ていることも不可解です。国宝の曜変天目には、器の外側にほとんど模様がありません。鑑定品のような茶碗は今も福建省の建窯周辺にある“倣製品工房”で大量に作られており、2000~3000円で購入できます」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00000007-pseven-ent&p=1
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170123-00000007-pseven-ent&p=2

曜変天目茶碗(ようへんてんもくちゃわん)は、天目茶碗のうち、最上級とされるもの。略して曜変天目と呼ばれることもある。なお、「曜変」は「耀変」と書かれることもある。

images

漆黒の器で内側には星の様にもみえる大小の斑文が散らばり、斑文の周囲は藍や青で、角度によって虹色に光彩が輝き、「器の中に宇宙が見える」とも評される。曜変天目茶碗は、現在の中国福建省建陽市にあった建窯(中国語版)で作られたとされる。現存するものは世界でわずか4点しかなく、そのすべてが日本にあり、3点が国宝、1点が重要文化財に指定されている。いずれも南宋時代の作とされるが、作者は不詳である。形状、大きさがいずれも酷似していることから、同一人物の作ではないかとも言われる。日本では室町時代から唐物の天目茶碗の最高峰として位置付けられている

南宋のある時期、建窯で数えるほどわずかな曜変天目茶碗が焼かれ、それから二度と焼かれることは無く、なぜ日本にだけ現存し、焼かれた中国には残っていないのか(器が割れ欠けている完全でない状態のものは発見されている)、大きな謎として残っている。

中国では曜変天目は不吉の前兆として忌み嫌われ、すぐに破棄されたために中国に現存せず、わずかに破壊の手を逃れたものが密かに日本に伝来した、とする説も唱えられたが、後述の中国での陶片の出土状況から南宋時代の最上層の人々に曜変天目が使われていたことが示唆されている

wiki

10: 2017/01/23(月) 11:14:12.47 ID:qEU3y4c60

218: 2017/01/23(月) 11:46:01.04 ID:iXvur6vM0

>>10
すげえ説得力がある動画だわ
こりゃ中島先生、やっちまったな

4: 2017/01/23(月) 11:12:57.91 ID:WTouGuJN0

モニター越しに判断されてもなぁ

434: 2017/01/23(月) 12:15:04.01 ID:Q7iI8dIl0

>>4
疑わしいのって言った方が良かったよな
ただ、もしかしたらモニター越しでも自信誤あるほどのまがい物なのかも

5: 2017/01/23(月) 11:13:15.17 ID:ZxgGkudt0

そりゃ本当かよとは思ったけど、テレビで見て実物見てなくてどう見てもまがい物ってのはねえ

12: 2017/01/23(月) 11:14:15.01 ID:43884gZO0

かなりの値段で買ったと言うのが気になるんだよなあ
ガラクタに混ざってたなら分かるけど
家宝レベルの品だろ

13: 2017/01/23(月) 11:14:30.82 ID:z6sTRtQR0

中嶋が鑑定額に近い値段で買い取ればいい

19: 2017/01/23(月) 11:15:33.45 ID:5dDrjXh90

同じブランド、系統でもピンきりがあっておかしくないからね。
数が残ってないってだけで、4つ目アウトレットクラスが出てきても不思議じゃない

58: 2017/01/23(月) 11:23:06.57 ID:PmNufXvLO

>>19
それ自体は不思議じゃないけど
番組の説明自体に辻褄が合わない部分がある

・中島は中国南宋時代のものと発言
・番組では御供の文字を「将軍家の所蔵の根拠」と説明
・別の専門家は文字は中国で彫られるものと指摘
・南宋時代には足利将軍家は存在しない
・そもそも御供という文字が将軍家の品を示す根拠という見解が怪しいという意見がある

少なくとも番組が本物と判断した根拠の一部がかなり整合性に欠けるとは言えるかな

45: 2017/01/23(月) 11:21:38.30 ID:zRVS9b5t0

鑑定のプロ 「これは曜変天目!」
偽物作りの名人 「これはまがいモノ、うちで作ってるパチモノの方がよく出来てる」

138: 2017/01/23(月) 11:36:37.14 ID:mqXE3WYX0

>>45
本物をよく知ってなきゃ偽物は作れないよ

55: 2017/01/23(月) 11:22:48.14 ID:aP9xKlg90

贋作師が偽物だと言ってるんだからニセモノなんだろw

68: 2017/01/23(月) 11:25:44.14 ID:yyQaXlSv0

どっちもどっちとは真偽はハッキリさせとかないと
偽物を国宝指定しちゃうなんて事になったら大変だ

72: 2017/01/23(月) 11:27:02.32 ID:GUeLXWnp0

110: 2017/01/23(月) 11:33:13.38 ID:6tQjhH/90

>>72
全然違うじゃんw
本物は青いのに、番組のは青くないから一目で偽物とわかるレベルw
これ石坂さんがいたら、絶対にやらせなかったんじゃないの?

172: 2017/01/23(月) 11:40:17.90 ID:Mjegqwjs0

>>72
ただ改めて本物見ると、ちょっと気持ち悪くなるな。
再現できない偶然にできる産物だから価値があるんだろうけど。

322: 2017/01/23(月) 11:58:57.72 ID:kVnhw+hg0

>>72
贋作にみえるな

884: 2017/01/23(月) 13:09:06.08 ID:iwyG7tsPO

>>72
凄ぇなw
茶碗愛でる趣味の無い俺が惹き込まれる
実物観たいわ

95: 2017/01/23(月) 11:30:50.72 ID:no5d0pns0

別の理由で宋代の天目茶碗としての価値が2500万ならまだ許せるが
これを「曜変」と言いきるのは明らかに詐欺がボケてるだけだろ

120: 2017/01/23(月) 11:34:28.30 ID:PmNufXvLO

>>95
確かにそれなら筋が通るし
金額を見ても
「曜変天目ではない宋代の天目茶碗」という可能性も番組は視野に入れているようには見える

162: 2017/01/23(月) 11:39:31.59 ID:AGL10Hf40

ちなみに鑑定団の曜変がこれ。
テレビとはかなり印象が違うでしょ?
虹彩がよく出てるのも分かる。
流石に国宝には落ちるけど( ̄▽ ̄;)
no title

no title

no title

204: 2017/01/23(月) 11:44:42.59 ID:llPt+kgf0

>>162
鮮明な写真に成る程
中国製の偽物にそっくりだという印象・・・

337: 2017/01/23(月) 12:00:37.62 ID:tY0Sm5ZM0

>>162
本物はこんなもんじゃねえぞw
ダメだこれは

174: 2017/01/23(月) 11:40:40.16 ID:DNankPac0

鑑定してた室内は明るかったしTv越しじゃわからんだろ
国宝のだって暗くしてライト当てないと地味やぞ

219: 2017/01/23(月) 11:46:04.09 ID:MlIJIQfp0

骨董販売っていくらでも騙せるんだなと思った
1000円で仕入れて100万で売るとかさ

252: 2017/01/23(月) 11:49:33.71 ID:Mjegqwjs0

>>219
出張なんでも鑑定の時によく出てくるじゃない。
大金払ったけど真っ赤な偽物て。
腕がありゃ一攫千金も夢じゃ無い。

281: 2017/01/23(月) 11:53:44.10 ID:KOjJs2Qp0

この人やお前らが言うような突っ込みは当然わかって鑑定してるよ

304: 2017/01/23(月) 11:57:28.74 ID:80Yq8cKP0

中島がこれまでも誤鑑定していたんだとすると・・・
今まで中島を信じて価値がないと思って処分した鑑定依頼人・・・(TдT)

lif1612200022-p1

52: 2017/01/23(月) 11:22:14.69 ID:gaLmnesk0

そもそもお宝鑑定なんて正解があってないようなもんだろう。

おすすめ記事

【画像あり】日本一かわいいダウン症の女性高生かわいすぎワロタwwwwwwwwww

【愕然】イッテQを終わらせた戦犯がコチラですwwwwwwwww

 - nmm